相続は、手間がかかる

相続税対策を検討の方

相続税対策の必要な理由

1.相続税は、身近な税金になりました。

平成27年1月1日、相続税の基礎控除額が従来の6割に改正されました。

相続税の計算をするときは、故人の相続財産から、基礎控除額を差し引いて、その残額に課税します。今回の改正では、この基礎控除額が、「3,000万円+600万円×法定相続人の数」に変更されました。

(従来は、「5,000万円+1,000万円×法定相続人の数」でした。)

この改正によって、今までは、相続税の申告が必要なかったご家庭も、相続税の課税対象者となりました。

急な相続の発生で、あわてないために、早めに相続税対策を検討・実行されることをお勧めいたします。

 

2.次世代に財産を引き継いで、次世代の生活を守りましょう。

 

働けば働くほど、所得が増える時代は終わりました。今の時代は、給与所得にプラスして、資産を運用しながらでないと財産は急激には増えません。

そんな厳しい経済状況の中で、親の世代から受け継ぐ財産は、子の世代の生活基盤を維持するものの有力な一つです。

親御さんが築いた財産を、安心して、お子様に引継ぎできるように、早めに対策をうちましょう。

 

3.早めの相続税対策は、税金の効果を生みやすいのです。

  生命保険や生前贈与、不動産の組み換えなど、早く相続税対策を実行すればするほど、節税に繋がりますので、そのうちとお考えにならずに、まずは、ご連絡ください。

相続税対策のスケジュール

1.初回の面談

 相続が起こったときの一連の流れを図を使いながら、ご説明させていただきます。

 家族構成・相続財産などの聞き取りを行います。

  

2.相続税の概算計算

 現時点での相続税の概算を行います。

 ※計算に必要な資料をご準備していただきます。

 

3.問題点や改善点の提示

 問題点や改善点を提示させていただいた上で、どんな対策を実行していくかを話し合います。

 

4.対策の実行

 必要な場合は、各種専門家と連携しながら、対策がスムーズに進むように実行していきます。

 

5.対策の効果を検証します。

対策の効果を数字で具体的に見える化していきます。

 

6.定期的な検証

対策時は適切だったことでも、状況は日々変わっていくものです。定期的に、対策の検証をすることで、問題点が生じれば、改善していきます。

小林花代税理士事務所

石川県野々市市本町五丁目11番17号406

TEL 076-259-6076